トキメキ探して右往左往

GWの終わりに現実逃避でHey!Say!JUMPにハマってみようと決心したヲタクの日常

POTATO2007/06/08/09

過去雑誌のことを書くことをノルマとしなければ、きっと読まないだろうなと思って

 

いちいち書いていたんだけど、やっぱり面倒くさいんだよね。まだ記事もあまり多くないし、気になったとこだけサクっと書く感じにしようかな。

 

 

ってことで平成7かが誕生した号からスタート。

 

POTATO2007/06

この写真!覚えてる!!みんな顔の半分を仮面で隠すようにこちらを見据えたショット。

 

ジャニーズJr.に大注目の新グループが誕生したした!その名もHey!Say!7

 

ってことで、2ページながら大きめの扱いだと思います。

 

キンキの光一くんがPOP JAMという番組の司会になった時に、サポートというかバックダンサーとして結成されたのがKAT−TUN。

 

そんなKAT−TUNもグループとして大きくなり、KAT−TUNの春コンサートのバックにつくJr.グループとして結成されたのがHey!Say!7ってイメージだった。けど、実際は他のグループのバックにもついていたな。

 

1ページはいつもみたいなカジュアルな私服みたいな衣装で、もう1ページは上記のガッツリ決めたお写真。衣装もブラック&ホワイトでカッコよかったんだ!

 

クールにキメた7のお写真も良いけど、今注目したいのは、お互いの印象。

 

裕翔くん→山田くん

なんでも話せる大親友!

 

山田くん→裕翔くん

かわいい人ってイメージ。

 

お、温度差(T_T)

 

いや、でもここは山田くんが裕翔くんのことをかわいい人だと思っていたことに驚いた。

 

知念くん→裕翔くん

明るくていつも元気!

 

有岡くん→裕翔くん

最近、前よりも甘えてくれるようになってかわいいね。

 

高木くん→裕翔くん

精神的に大人。

 

高木くん的確!と思ったけど、それは裕翔くんが高木くんに心を開いていないからファンと同じように大人な対応をされていたのでは?と思った(笑)

 

他の人には甘えてるしwww

 

 

裕翔くんと山田くんの温度差がね、ちょっと怖い。山田くんはもっと前から裕翔くんに追いつきたい、追い抜きたいって思って努力していたから。

 

少年時代のようにずっと親友、ずっと仲良しでいられないのはわかっているけど

 

同じグループじゃなかったら、この年にデビューしたのが他のグループだったら、裕翔くんはもっと楽しい学生生活を送れたんじゃないかな。

 

思い悩んだことも、今の裕翔くんを形成する大事な要素なんだろうけど。

 

今の裕翔くんがメJUMPンバーと一緒に笑顔を見せてくれるのが嬉しい。

 

今月のMyojoの一万字インタビューで、知念くんもグループのセンターになりたい!一番になりたい!って思っていたことには驚いた。

 

みんな、悩んでいたんだよね。

 

その苦悩が始まるのは、もう少し先のお話。

 

 

読み進めていくうちに、あ、これが…って気付くのかな。

 

高木くんはさ、7の中では最年長だからみんなをまとめる役だと思っていたみたいだけど、実際はまとめられなかったね、精神年齢が子供だもんね(笑)

 

2007/08

Hey!Say!7 2007年8月1日CD発売決定!

 

展開が早いのです。すっかり記憶の彼方に行っていまっていたけど、KAT−TUNの東京ドーム公演中に発表があったんだよね。

 

Jr.目当ての人もいるけど、基本みんなKAT−TUNを見に行ってるから、ポカーンみたいな感じになった気がする。

 

私は喜んだ派でしたね(笑)

 

 

インタビュー、裕翔くんが高木くんに懐いてる?!

 

理想の休日の過ごし方で。高木くんがひとり旅したいな。鬼怒川とか温泉に入りたいって言ってところに、僕も連れてけ!って裕翔くん。

 

取材してる時に近くにいたんだろうけど、高木くんのひとり旅に付いて行く裕翔くんっていう構図が可愛い(*´ω`*)なんだかんだ心配して世話を焼く高木くんが見れちゃう!

 

あと知念くんインタビューのとこで、(お化け屋敷が嫌いな)山ちゃんはものすごく嫌がると思うけど、みんなで手を繋いで入れば怖くない。って、これも可愛いいいいい!

 

5人で手を繋いでお化け屋敷歩くんでしょう?ビクビクしてる山田くんの片手はもちろん裕翔くんで、もう片方は有岡くんかなぁ?

 

知念くんは高木くんにおんぶされてたら良いと思う。

 

妄想w

 

 

あ、山田くんに単独ページが!って、探偵学園Qの頃か〜。

 

知念くんにも単独ページが!プレゾンに出た時期ね〜。

 

裕翔くん有岡くん高木くんは単独ページにはなってないけど、滝沢演舞城2007に出ていたよ(・∀・)

 

本編では個々にTシャツの背中に絵を描いてるけど、実際は一列になって描いてる(萌)

 

子供時代は何やっても可愛い癒やされる。

 

2007/09

ピンナップに7。

 

メンバーのことに関するインタビュー好き。

 

メンバーの関係性がわかったり裏話的要素があったり。

 

この頃の裕翔くんって、凄く可愛いって感じでもなく、凄くカッコいいって感じでもなく、あまりこれといった特徴が無い子なんだよね。

 

また山田くんに対して怖いって言っちゃうんだけど、

 

仕事に関しては結構冷静というか、有岡くんと僕が全体を見る役になってるかなって思う。

 

とか言うのーーー。まだデビューもしていない中2で!大人!!

 

リーダーではないけど、リーダーっぽい役割になるのは必然だったのかな。

 

裕翔くん、今はメチャメチャカッコいいし、多趣味で引き出し多いけど、やっぱり人をまとめたり引っ張っていくタイプには見えないかな。

 

センターを外されて苦しんで悩んだけど、センターじゃなくて良かったのかも。

 

なんと、学ラン姿のパーソナルブックなるものがついてます。

 

裕翔くん、158.5センチ37キロだって。ほっそーーー。

 

元気に動きまわるくせにお菓子食べてお腹いっぱいになってご飯食べられない…な結果ですかね。仕事に関しては大人だけど、その他は元気な子供の裕翔くん(笑)

 

学ラン姿の写真、動きが可愛いすぎるーーー。

 

後ろ姿ならよいかな←

 


f:id:kazupiyoz:20170625151230j:image

 

有岡くん入らなかった←ムリヤリ入れろや

 

いや、でも、ここは裕翔くんについて書いてるしいっか。有岡くんのも可愛いだけどねっ。

 

Ya-Ya-yahは浴衣か(*´ω`*)

 

夏は良いなー。